ナナフシモドキ

二代目のモドキでございます

ナナフシモドキの幼虫も11月に孵化しています。■ 食草が乏しい時期だったので慌てましたが 秋に採集したドングリが芽吹いていたので その若葉を使ってなんとか対処しました。■ 現在では体長(頭尾)5cmになりました。■ ナナフシモドキは触角が短いのが特徴で…

モドキとミゾソバ

散歩途中にナナフシモドキを見つけたことを書きました。 モドキが居た草が気になって調べてみました。 近くの葉に食痕(黄矢印)があったので 食草として利用できるかもしれません。 調べてみると、ミゾソバという雑草のようです。 湿った溝地に好んで生え、…

ナナフシをさがせ3 Can you find the stick insect? Part3

自宅近くの山道を散策していたら、ナナフシモドキを見つけました。 福井市内の山なのですが、モドキはいないんじゃないかと思っていたので 突然の出会いにとても驚きました。 どこにいるか分かりますか? A walking insect on the leaf surface. Can you fi…

モドキは楽チン

ヤスマツトビナナフシ幼虫の飼育に苦労しているのに比べ ナナフシモドキ幼虫はかなり楽になりました。 5月4日 ゴールデンウィークに最終したときにすでに初齢ではなかったので、 多少硬めのクヌギやクリの葉でもモリモリと食べてくれ ずいぶんと大きくなっ…

ナナフシモドキ採集に行ってきます。

ただ今、朝の10時。 昨日の暴風雨がおさまって快晴です。 毎年恒例のナナフシモドキ採集にいこうと思います。 結果は、今夜アップします。 準備物です。 - ナナフシモドキ採集の結果報告です。 向かったのは福井市内の林です。 快晴の下の緑が目にまぶしいで…

モドキじゃないのよ トビナナは

5月に採集したナナフシ幼虫、 ナナフシモドキと思い込んでいたんですけど、 飼っているうちになにかオカシイと 思ったんですよね。 5月6日 幼虫 よく見てみると、触角も長いし モドキであるはずがない。 どうもこれはトビナナフシじゃないかと思いながら 飼…

ナナフシモドキの幼虫採集2015

5月6日にモドキ幼虫の採集に行った時の報告です。 場所は福井市内の実家近くの林。 ナナフシは、薄暗い林の奥ではなくて、比較的明るい林縁に居ることが多いです。 採集方法は、100円ショップのビニール傘2本を使っての、ビーティング。 クヌギのひこばえを…

ある日、森の中、クマさんに出会ったら

福井市内のコナラ林にナナフシモドキ採集に行きました。 採集法は、ビニール傘2本を使っての二刀流ビーティング。 左手に開いた傘、右手に閉じた傘を持ちます。 開いたビニール傘を木の下に置いて、閉じた傘で葉を揺らしてナナフシを落とすのです。 すぐに…

モドキ幼虫も誕生

コブナナフシ、トゲナナフシに続いてナナフシモドキの幼虫が一匹だけ孵化していました。ナナフシモドキの初齢幼虫は体長15mm程度の大きさで、細長くひょろひょろとしています。コブ、トゲと比べて体の厚みに乏しく、見るからに弱々しい感じです。クサイチゴ…

モドキ、シス

ナナフシモドキが飼育ケースの底に横たわり、動かなくなっていた。1ヶ月前から産卵しなくなり、次第に衰弱しつつあったのだが、とうとう命が尽きたのだ。5月4日に採集してから6か月の付き合いだった。 【2013年 モドキのおもひで】 今日は、ナナフシ(モ…

モドキが産卵開始

先日、ナナフシモドキが成虫になったようだと書いた。今日、ケースの掃除をしていたところ、卵が産み落とされているのを見つけた。やはり成虫になっていたのだ。 写真右がモドキの卵で、左がアマミナナフシの卵。体型は似ているが、卵の形はずいぶんと違う。…

大人になったモドキ

6月19日にナナフシモドキが一回り大きくなっていた。夜間に脱皮したようだ。体長は10?になり、アマミナナフシとほぼ同じサイズになった。また、幼虫の特徴とされる脚の縞模様が消えたので、成虫になった考えてよいだろう。 以前にモドキを飼っていたときは、…

モドキ終齢幼虫?

ナナフシモドキ幼虫が大きくなっていた。体長は5cm→7.5cmに。採集から1ヶ月あまりでずいぶん大きくなったものだ。幼虫の特徴である脚の縞模様がだいぶ薄くなっている。前回の脱皮からの日数は9日間。たぶん終齢幼虫と思うのだが、どうやって判断するのだろう…

ナナフシモドキの脱皮

モドキ幼虫が昨日はフンを全くしなかったので、もしや脱皮の前触れかと思っていたら、やはり今日の朝には一回り大きくなっていた。4cmの体長が5cmになっている。どうも夜の間に脱皮したようだ。ちなみに前回の脱皮からの日数は9日間。 以前にフンをしなくな…

本日、ぬけがらの一部が発見されました

ナナフシモドキ幼虫が次第に大きくなっているのだが、脱皮したぬけがらを一度も見かけたことがない。多分、ワタシが寝ている深夜帯に脱皮をし、ぬけがらはすぐに食べてしまうのだろう。 ぬけがらを見る機会はないかなと思っていたが、飼育ケースの掃除をして…

モドキベイビー、成長の記録

仕事から帰ってモドキ幼虫の確認をしてみたら、いきなり大きくなっていて驚いた。昨日は30mmの体長だったのに、もう40mmになっている。脱皮したぬけがらをみることがないのは、すぐに自分で食べてしまうからだろうか。 5月4日(採集日)15mm 5月7日 20mm 5月…

うんちは健康のバロメーター

出勤前に、ナナフシモドキのタッパーを確認して、異変に気付いた。モドキ幼虫が全くフンをしていないのだ。うんちはナナフシの健康のバロメーター。何か良からぬことがモドキ幼虫に起こったに違いない。モドキの位置を確認してみると、クヌギの葉に止まって…

ベビーナナフシが入ってます

採集したナナフシモドキの幼虫の飼育を始めた。細い体をゆらゆらと揺らしながら歩く姿は、とても可愛らしい。 飼育容器は、身近にあった800mlのタッパーウェア。食草としてコナラの葉をオアシスに挿した。オアシスの上には給水タンク(お弁当用のソース入…

今日は、ナナフシ(モドキ)記念日

5月4日は、ワタシにとっての「ナナフシ(モドキ)記念日」だ。ナナフシモドキと初めて出会ったのは2003年5月4日だから、ちょうど10年が経過したことになる。10周年を記念して、思い出の地にナナフシモドキ採集に出かけることにした。 採集の目標は、ナナフシ…

思い出のナナフシ -ナナフシモドキ-

写真は2003年に飼っていたナナフシモドキ。ナナフシモドキは、「ナナフシ採集」を行って初めて採集できた思い出深いナナフシだ。 2003年の春に、「プラケースワールド」というwebページを見て、自分でもナナフシを採集してみようと思い立った。しかし、子供…