ナマズ

アマゾンさん、いくらなんでも長すぎやしませんか?

仕事から帰ってくると、 「アマゾンから荷物が届いているわよ〜」 と妻から言われました。 部屋にはこんな長い荷物が・・・ 長さは170cmくらいあります。 厚みはなくてペラペラ。 。 これほど、長くて薄っぺらい商品は頼んだ覚えがないのですが 一体、何な…

ジョジョの奇妙なナマズ釣り ポルナレフたんの場合

ジョジョの奇妙なナマズ釣り 日本のホタルはァァ世界一ィィイ! ジョジョの奇妙な水耕栽培 スタチューレジェンド 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 18. J・P・ポルナレフ [原型・彩色監修/荒木飛呂彦] (再生産)出版社/メーカー: ディ・モールト ベネ発売日: 20…

おおよそ週間ナマズ(福井エリア)第2号

寒さも厳しくなってきましたが、 まだまだ福井(県)エリアではナマズが釣れているようです。 まずは、コッピちゃんからの報告。 10/28(金)雨降るも気温は高め。明け方までに5匹のナマズがヒット。 10/29(土)気温は10℃以下。明け方までの釣行で1匹ゲット…

ケミチューブの取付け

先日購入したジッターバグ2匹。 暗闇でも見えるようにするため ケミホタルを装着できるようにします。 制作手順は、以前にもちょっと書きましたが、 以下の通り。 購入したジッターバグ。 ケミホタルに同包されているチューブを使います。 チューブをジッタ…

コッピちゃんの太なまずとフィッシングメジャー

福井エリアのナマズ釣り朋友(お会いしたことはありませんが)、 コッピちゃんから釣果報告を頂きました。 26日夜、福井市内の川でナマズを5本釣りあげられたそうです。 これは見事な極太ナマズ。 ランディングの際は、とても重かったのではないでしょう…

おおよそ週間ナマズ(福井エリア)、創刊号

ナマズフリークの皆さん、 秋の夜長をいかがお過ごしでしょうか? そろそろナマズシーズンも終わりですよ。 暇があったらナマズ釣りにGO!! さっそくですが、 BUNKAPIさんからの釣果報告です。 福井県S市で、60センチ、1.3kgのナマズをGE…

ナマズ釣れました

夕方から小雨が降り始めましたが せっかく新しいラインを巻いたので ナマズ釣りに行ってきました。 ようやく釣れました、2年ぶりのナマズ。 対岸の草の茂み近くに落としたところ バシャっとアタックしてきました。 雨脚が強くなってきたので1時間で撤退。 …

早朝の、いーとーまきまき

ナマズ釣り用のライン(糸)を数年ぶりに巻きなおすことに。 ナマズグッズボックスの中を探してみると 買ったまま放置してあったラインがでてきました。 古いラインを巻き取ってから 新しいのを、まーきまき。 準備OKです。 えーっ、小人さん、食べられち…

久方ぶりのナマズ釣りは

2年ぶりのナマズ釣行。 日没後、1時間くらいジッターバグを投げてみました。 ・・・が、残念ながら釣れませんでした。 ナマズのアタックは何回かあったんですけどね。

ぼくんちのドバミミズ保存法 - ドバミミズ・コンポスト -

出勤前ランニング中に思い付いた方法です。 公園の周りを走っていると、地面から這い出て砂まみれになったドバミミズがいます。 (→ドバミミズを大量に採集する一方法) このようなドバミミズは保存が結構難しいのです。 密封容器に過密状態で閉じ込めておく…

仏の心、修羅の心 -久しぶりのナマズ釣り-

仕事帰りに、ナマズのルアー釣りに行ってみました。 時刻は夜8時。天気は薄曇り、気温23℃。 ポイントは、先日の河原ランニングで目星を付けておいた川の浅瀬。 ナマズ釣りに行くのは、計算してみると1年8か月ぶりになります。 こんな川です。 正直、ヌルヌル…

ナマズ釣りにいってみようかな

職場に実習に来ていた大学生のK君。 趣味について聞いてみると、夏はアユ釣りをしているとのこと。 1日で40−50匹も釣ることがあるそうです。 地元の名人に頼み込み弟子入りして腕を磨いた行動派です。 素直に尊敬してしまいました。 昼食時には楽しい釣り談…

Zen Namazu Fishing

10月某日 気温16℃ 福井市の用水路 20:00 10月も末になって、今年初めてのナマズ釣りに出かけた。ちょっとナマズと戯れたいだけなので、ジッターバグのフックを外してキャスト。これならナマズと格闘する必要もなく、手もヌルヌルと汚れないし、ナマズの反応…

ナマズ・クッキング

9月某日。これまで実行を躊躇していたミッションを行う時が来た。それは、ナマズを食べてみること。開高健先生も言っているように、魚を理解するには一度はその魚を食べてみなくては。 ナマズ調理の準備は、かなり前から行っていた。アメリカではナマズ料理…

101匹のナマズに釣られた男

ジタゲソと101匹目のナマズ -迷走するジタドバ-

ジッターバグにドバミミズを付けて流し釣りをする『ジタドバ』については既に報告した。さらに、ドバミミズの代わりにソフトルアー(ワーム)を付ける『ジッターワーム』についても、その威力を確認した。 今回、夕食の真イカの刺身を食べながら閃いた。ドバ…

45cm(99匹目)

ジッターワーム -進化するジタドバ-

ジッターバグにドバミミズを付けて流し釣りをする『ジタドバ・システム』については既に報告した。その際に、闇夜の中でドバミミズを付けるのが面倒であったため、「ジタバグに、ドバミミズの代わりにワームを付けて釣る」という新たなミッションが立てられ…

Namazu Fishing in Japan

Japanese catfish, or namazu, are popular fresh water game fish in many areas of Japan. You can find namazu even in a river at the center of a big city because they tolerate a wide range of environmental conditions. Namazu are mainly fished…

異形のルアー、バズベイト

8月某日。晴れ。気温31℃。20時〜。 前回、バズベイトでナマズをヒットさせながら取り込みに失敗したことから、ただちにバズベイトに再挑戦することにした。ポイントは、以前から目をつけていた福井市内・九頭竜川の支流。かなり藻が茂っていて、比較的流れは…

『淡水』の口細青鰻

8月某日。天然鰻を食べさせることで有名な鰻屋『淡水』を訪れてみた。『淡水』は、福井県若狭町の三方湖のほとりにある。周囲には梅林が散在し、とても景色が良い。開店の11時間際に到着したが、すでに20人くらいの行列ができていた。 『淡水』では、口細青…

日本人だから小さいのが好き

8月某日。晴れ。気温27℃。20時。 久しぶりにジッターバグを封印を解くことにした。3/8oz.のジタバグを携えて福井市内の用水路へ。この水路は非常に藻が多いポイント。 アタック散発するも、なかなかヒットしなかったが、ようやくガポ・ググーッときた。ワタ…

セミ型ルアーで釣りたかったんだよう

7月某日。あちこちでセミが鳴いている。セミの声を聞きながら、小さなセミ型ルアーがルアーボックスの奥に眠っていることを思い出した。そこで、今日のミッションは急遽「セミ型ルアーでナマズを釣る」に決定。 ただし、このセミ型ルアー非常に軽いので、ナ…

 鯰人よ、「悠々として急げ」

7月某日。曇りときどき雨。気温32℃。 今日は、偉大な釣師・作家である開高健の記念碑を訪れてみた。この記念碑は、福井県丸岡町一本田にある。開高健の祖父母が一本田出身であることから設立されたという。碑は小さな集落の片隅にひっそりと立っていた。 開…

ジタドバ: 奇跡のコラボレーション

本日2つ目のミッションは、「ドバミミズでナマズの夜釣り」。 先日、日中にドバミミズでナマズが釣れ、ドバミミズの威力が示された。だが、一度は夜釣りでもドバミミズを使ってみるべきだろう。 ファースト・ミッションを終えて、ルアーを外しナス型オモリに…

ねずみ先輩とは一体何者だったのか

7月某日。気温27度、晴れ。20時、福井県鯖江市の小河川。今日のミッションは2つだ。 一つ目のミッションは、「ネズミ型ルアーでナマズを釣る」。 以前に、釣具屋で安いネズミ型ルアーをたまたま見つけ、冗談半分に購入していた。これまでの釣行で何回か使っ…

朝食は「目玉焼き丼」

7月某日。暑い日が続くときこそ、朝食によるエネルギー補充が重要だ。今朝の朝ごはんは「目玉焼き丼」。雁屋哲 氏の快著「美味しんぼの食卓」に書かれていた料理で、20年来、我が家の定番朝食となっている。 作り方は至極簡単。目玉焼きをフライパンで焼き、…

ドバミミズの魔力

今日の2つ目のマイ・テーマは「ドバミミズを使ったエサ釣り」。 以前に書いた方法で、ドバミミズ5匹を採集してあったので、日中のエサ釣りに使ってみることにした。 「カワムツのルアー釣り」を終えて場所を移動し、17時より開始。テキサスリグにドバミミズ…

ステーキ・エナジーで小なまず2匹 

6月某日。今日の夕食は、「グリル・ラセール」のステーキ弁当だった。この弁当は、福井のステーキ弁当界の西の横綱といえるだろう。ちなみに、東の横綱は「上謙」のステーキ弁当と思うが、ワタシが福井で食べたことがあるステーキ弁当は実はこの2つだけとい…

うな雄のうなぎパワー☆ 

6月某日。今日の夕食は、うな雄の「うなぎ弁当」だった。うな雄は福井県春江町にある、うなぎ専門店。福井市近郊のうなぎ屋の中では一番好きなので、時々食べに行く。弁当のうなぎは、ほどよくアブラが乗っていて美味しかった。付け合せの肝焼きが、ほろ苦く…

うなぎパワーで4匹追加

6月某日。福井県若狭町の「うなぎや源与門」に立ち寄ってみた。このお店は三方五湖の近くにある老舗のうなぎ屋さん。非常にメニューの種類が多かったが、やはりスタンダードなものを食べてみようということで、うな重1950円を選択。ここのうなぎはあまりアブ…

突然の鯉はクレイジーに

6月某日。曇り時々雨。気温21度。19:30−20:30。 今日のポイントは、田園地帯のほとんど止水に近い河川。 ジッターバグを封印し、本日はクレージークローラにトライ。クレクロはバシャバシャ・クネクネと動き、何だか楽しい。季節柄、川に落ちて泳ぐ蛙をイメ…

失われたキャタピー

6月某日。気温21度。20:00 福井市 今日のポイントは、墓場が近くにあるちょっと不気味な河川。 先日の釣行で、キャタピーにアタリはあれどヒットしなかったので、キャタピーをチューニングして再挑戦してみた。チューニングといってもスプリットリングを2個…

金色のビッグバドで76匹目

6月某日。気温23度。福井県・福井市 ジッターバグを封印すると決めてポイントに向かう。 まずは、先日購入した和製ルアーのキャタピーを使ってみた。アタックは5回ほどあったが、ヒットせず。購入してフックの返しをつぶしただけで使用したからヒット率が低…

ナマズ釣り2011を開始 

天気の良い日が続き、日中の気温が29度とかなり上昇。久しぶりのナマズ釣りに出かけてみることにした。 ポイントは田園地帯の水路。川幅は5mくらい。川岸の護岸の高さがが3mくらいあるので、長いランディング・ネットが必要だ。水深は浅く30cmくらいだろう…

初めてのビッグバド 

9月某日。晴れ。気温27℃。 「今年はジッターバグ以外のルアーでもナマズを釣りたい」と目標を立てたので、今日はビッグバドにチャレンジだ。 ポイントは、藻が生い茂った水路。ビッグバドをゆっくりただ巻きして、手前の護岸際でいったん止めた後、ピクッと…

73匹目のナマズと、へしこ茶漬け  

8月某日。晴れ。 相変わらず暑い。汗だくになって、45cmのナマズ1匹(73匹目)をキャッチ。ワタシの車は昨年からクーラーが故障しているので、釣りに行くのも暑くて大変なのだ。 帰宅してシャワーを浴びて夕食。今年のような猛暑だと、脂っこいものを食べる…

ビワコオオナマズについて、20歳のときに知っておきたかったこと

先日、琵琶湖博物館を訪れた際には、親子連れがとても多く、自由研究とおぼしきスケッチやノートをとる子供たちの姿が見られた。私も、彼らに混じってナマズについて勉強したわけだが、ビワコオオナマズについて学んだことを以下に書き留めておきたい。・ビ…

ザ・グレート・クズリュウに挑戦

8月某日 晴れ 19:00 気温30度 東京ではタマゾン川こと多摩川でのナマズ釣りが盛んのようだが、我らが福井県にもザ・グレート・クズリュウ(九頭竜川)がある。九頭竜川は福井県最大の一級河川で、我が家からは車で5分くらいの距離。九頭竜川では、アユ・サク…

琵琶湖博物館のナマズ天丼 

8月某日 晴れ ワイフがアウトレット・モールにいってみたいというので、竜王アウトレットモールへ。帰りに琵琶湖博物館に立ち寄ってみた。 琵琶湖博物館には、淡水魚に特化した展示スペース、水族展示室がある。展示室の入り口付近に、ビワコオオナマズの巨…

ドバミミズを大量に採集する一方法

偶然、ドバミミズを大量に採集する方法を発見しました。ドバミミズは、ウナギ釣りなどには最高のエサで、購入するととても高価。ドバミミズの秘密の採集場所をもっている釣り人もあると聞きます。 本来なら、心に秘めておきたい気もするのですが、今日は気分…

久々のナマズ釣り

7月某日、21:00。気温23℃ くもり 久々の釣行。3匹のナマズをキャッチ( 60cm, 50cm, 50cm)。今年初めて釣れたナマズである。昨年は、69匹のナマズを釣り上げたので、これでトータル72匹になった。 今年は、ゆっくり、のんびり、じっくりとナマズ釣りをした…

スカーフェイス 

10月某日。曇り。20:30〜21:00。気温21℃、水温19℃。 今日はよく働き、気分は爽快。心地よい疲れとともに帰宅途中、ちょっと自宅近くの小水路に立ち寄ることにした。 ジッターバグをキャストして釣れたナマズは、45cmのスカーフェイス(傷のついた顔)。顔の…

ゆびのササクレ

10月某日。晴れ。18:00〜20:00.気温19℃、水温20℃。福井市の用水路。日没直後からナマズ釣りを開始し、4匹をキャッチ(40cm、45cm+、45cm+、50cm+;トータル49匹) ボガグリップの代わりに、人差し指をナマズの口に差し入れて持ち上げたら、指先がササク…

ナマズの置き針仕掛け

最近、「Fishing for Catfish」というナマズ釣りの本を読んでいるのだが、これがなかなか面白い。ナマズは、アメリカではかなりメジャーな釣りのターゲットで、エサ釣りが中心となっているようだ。 この本には、実に様々なエサが紹介されている。自然のエサ…

ナマズ・フッキングマップ

9月某日。曇り。気温24度。 今回は、 新規ポイントに挑戦し、2匹のナマズ(45cm+、60cm;トータル44匹)をキャッチ。実は、最近ナマズのフッキングポイントを記録していた。わずか9匹分のデータだが、ナマズ釣りの参考になりそうなので、紹介したい。 ●がフ…

過ぎ去りしナマズの夏

9月某日。20時〜21時30分。晴れ。気温20度。水温19度。 涼しい秋風の中、久々のナマズの夜釣り。周囲の草むらでコオロギが鳴いているのを聞くと、今さらながら、「夏は過ぎ去ってしまったんだなぁ」と感傷的な気分になってくる。ナマズのトップウォーターフ…

ヒートン装着、その後

8月某日、晴れ、水温23度。 ナマズのトップウォーターフィッシング(夜釣り)では、ルアーの視認性を向上させるために、ケミホタルを利用することが多い。多くのナマズ・アングラーは、ヒートンをルアーに装着し、ケミホタルをねじ込んで使用している。 以前…

ナマズの撮り方

ナマズを地面において撮影をするときの注意点。 まず、ナマズは頭を左にして置く。メジャーは左がゼロ点になっているので、頭をゼロ点に合わせるなら、あらかじめこのように置くのがベター。 ナマズとメジャーだけでも良いが、ロッドとリールも一緒に写すと…

水路で、前回り受身

8月某日、晴れ。20:00 いつかこの日が来るとは、薄々感じていたんだ・・・。 田園中の小水路(川幅1.5m、水深30cm)でのナマズ釣り。1ヶ月前に、このポイントで釣りをしたときは、岸辺は除草されていたが、しばらくの間に草が生い茂っていた。今日のマイ・テ…