ニホンヤモリ

旅行の前夜は大変だあ

明朝から2日間ばかり出かけるので 飼育中のムシさん、トカゲさん達の準備をしています。 水、食事を切らさないように。 また、室温が上がりすぎないようにしないと。 特に、ニホンヤモリの幼体は まだ弱々しいので注意が必要です。 ヤモさんベビー。 本当に…

ちびヤモさん、いらっしゃい!

アパートの玄関先の床にじっとうずくまっていた、ちびヤモリ。 壁から落下して行き所を失ったのでしょうか? 我が家のプラケに招き入れることにしました。 小さいエサの確保が大変ですが 孵化したばかりのコオロギを食べているようです。

飼育ケースのおそうじ

ハチュー類の飼育ケースを掃除しました。 排泄物で汚れるので だいたい週に1回床材を替えています。 カナヘビさん。 脱皮中でまだ皮が足のあたりに残っています。 ずいぶん逞しい体つきになってきました。 キリッと強い目力(めぢから)が魅力です。 ニホン…

少しだけ飼育ケースの模様替え

掃除のついでに、飼育ケース内の色合いを少しだけ変更しました。 カナヘビさん ニホントカゲ 朝の食事の一瞬以外は、床材の下に隠れています。 ニホンヤモリ

50代の男性が14歳の中学生男子に夢中になる事案が発生

こんばんは、北陸在住のニホンヤモリです。 ニンゲン(50代男性)と共に暮らすようになってもうすぐ1年。 最近、この同居人の様子がおかしいのです。 ワタシの世話もそこそこに、毎日ネットで中学生の少年の映像を見ては 「ああっ・・・!!」 とか 「す、凄…

壁の上のチョロ

最近、アパートの壁のヤモリの動きが活発です。 5月も終わりになり、気温が上がってきたからでしょうか。 たぶん、3匹は居るのではないかと思います。

2017最初の野外ヤモリ観察

5月1日、アパートの軒下で 今年初めての野生ヤモリを観察できました。 今年の連休は最高気温20℃を超える日が続いたので ヤモさんも活動を開始したようです。 どこにいるか分かりにくいかもしれませんが・・・ ここにいます。 拡大してみました。 こちらは我…

カマたま探しのお正月

今年は元日からお仕事でした。 仕事あけの2日朝、実家に向かう道すがら 林道でカマたまを探してみました。 カマたま、カマキリの卵鞘です。 ワタシの住む福井県では カマたまを齧りながら雑煮を食べるのが一般的です。 ・・・というのは嘘です。 しかし、カ…

グラブパイに襲いかかるヤモさん Gecko attacks Grub Pie.

眼にも止まらぬ早業です。■ ■ ■ 早っ。 ■ ■ 鬼速PDCA: 世の中は鬼速が求められる時代に。 ■

Happy Dappy Geckooooo

最近、ニホンヤモリさんがコオロギを食べてくれないので 体調を壊したのかと心配していましたが・・・ 脱皮の前だったようですね。 脱皮の後は、ちゃんと 食事をとってくれました。

身近な「とかげ」飼育 冬の保温法

現在の方法です。

速報 行方不明のヤモリが本日無事保護されました

福井県福井市で昨日より行方が分からなくなっていた ニホンヤモリ(オス1歳)が 本日の早朝5時、無事保護されました。 以下は、保護の際の映像です。 飼い主のKさんが、締め切ってあった部屋の扉をそっと開けると ニホンヤモリが壁に張り付いていたとのこと…

ニホンヤモリ♂、室内に潜伏中

ニホンヤモリが飼育ケースの掃除中に脱走。 大人なしくしていたので油断しました。 ケースからびょんと飛び出たかと思うと 一瞬で本棚の下に消えてしまいました。 部屋を閉め切り薄暗くして ヤモたんが現れるのを待つことにしました。 新版 可愛いヤモリと暮…

オンブーたまご2

飼育中のオンブバッタ。 産卵場所としていれてあったパームピートを 前回に引き続き調べてみました。 小指の先ほどの大きさの 繊維質の袋が卵鞘です。 卵鞘を開いてみると、黄色く細長い卵。 40個くらいの卵が入っているという情報がありましたが そんなにた…

オンブーたまご

オンブバッタの飼育ケースに入れてあったパームピート。 取り出して卵が産みつけられているか確認することにしました。 ヤシ殻繊維を崩していくと、繊維質の塊を発見。 塊を崩すと、すぐに細長い卵が姿を現しました。 5mmくらいの長さです。 後日、孵化さ…

オスとメスの違ひ

飼育ケースにそ〜っと近寄って 写真をとってみました。 ニホンヤモリのオスとメスです。

ヤモリの写真

ニホンヤモリの写真を撮ろうとしますが なかなか難しいですね。 夜行性なので明るい光の下での撮影ができません。 ケースの汚れが目立つので まずはケースをピカピカに磨くことが必要かもしれません。

ニホンヤモリ

ニホンヤモリ、メス。 飼育を始めてもうすぐ1年になります。 最近ようやく警戒心が薄らいできたようです。 とはいっても、ほとんどシェルターの陰に隠れていますけど。

鋭意開発中! ヤモたんカフェの新メニュー

こんばんわ。 ヤモたんカフェの店長、キミです。 ヤモたんカフェは、ニホンヤモリ(やもたん)に 栄養たっぷりの美味しいエサ(ヤモフーズ)を 食べてもらおうというコンセプトのお店です。 お腹を空かしているヤモたん 当店の人気メニューは「ハニーモス」…

街に出てヤモリを探そう

昨年末からニホンヤモリを飼い始めて 観察眼が向上したせいかもしれませんが、 街のいろいろなところでヤモリを見かけます。 アパートの壁 電話ボックス この電話ボックスには2匹のヤモリが住み着いていました。 赤丸の中に写っているので、拡大してみます。…

ハニハニに首ったけ

ハニーワーム飼育の記録です。 飼育ケース、「ハニハニぼっくす」です。 遮光用の覆いを取ると、こんな感じ。 親の蛾「ハニまざーモス」が産んだ卵が孵化し どんどん成長しています。 いろんな大きさの幼虫「ハニハニべびー」が混在。 赤矢印、まざーモス;…

採れたてのハニーモスを召し上がれ

おはようございます。 ヤモたんカフェの店長、キミです。 ヤモたんカフェは、ニホンヤモリ(やもたん)に 栄養たっぷりの美味しいエサ(ヤモフーズ)を 食べてもらおうというコンセプトのお店です。 お腹を空かしているヤモたん 当店が自信をもってお勧めす…

電動吸虫器 「吸ェるんです」

電動吸虫管を作ってみました。 材料は、園芸用チューブ(内径6ミリ、8ミリ)、蓋付きデザートボトル、 I型ニップル(三洋化成 NI−6および8)、消しゴム。 ニップルはチューブを繋ぐのに使います。 消しゴムを吸引マシーンの吸い口の形に合わせて切断。 …

ハニーワーム飼育ケース「増ェるんです」

ハニーワームはニホンヤモリのエサ(ヤモ餌)として有用です。 幼虫のみだけでなく、成虫(ハチノツヅリガ)も使えるのがグッド。 現在、2つのケースで飼育中。 ケースの作成過程を記録しておきます。 450mlの縦長容器を使いました。 おそらくもっと底面…

ヤモ餌ニューフェース

最近、ニホンヤモリのエサ(ヤモ餌)に加わったのがこれです。 ハチノスツヅリガ。 飼育を始めたハニーワームが次々と羽化しています。 比較的小さく、飛翔力に乏しいのが良いところ。 累代のシステムを確立できれば ヤモ餌を安定供給できそうです。

活動的な6月のヤモリ

気温がずいぶん高くなって ニホンヤモリの活動が活発になっているようです。 近所で見かけた壁ヤモリです。 飼育中のヤモリについては嬉しいことがありました。 ピンセットからの給餌に初めて成功したのです。 飼育を始めてから10か月。 素早くエサをつつ…

こんなところに、ヤモリ飼育者

今日は、福井市内のポルトガル料理店で、会社の飲み会がありました。 いろいろな部署の人が参加する会だったのですが、 他部署の女性から、 「もしかして爬虫類飼っています?」と突然聞かれました。 「市内のペットショップでコオロギ買ってるの見ましたよ…

汝、ウンコにまみれて生まれるべし

ニホンヤモリ(ヤモさん)が 無精卵らしきものを産んでいます。 そういえば、これまでヤモさんの 性別を気に留めていませんでした。 過去のヤモさんフォルダを探してみると ヤモさんの股間の写真がでてきました。 オスには、2個の半球状の隆起(タマタマ)が…

たまごくだける

飼育中のヤモさんです。 隠れ家として、素焼きの土管(スドー)を 立てて置いています。 最近、土管の中にばかり入っていると思ったら 外側に、こんなのが出現しました。 なめらかな白い隆起物。 実は、内側にもあります。 どうも、ヤモさんが産んだ無精卵み…

ワラジムシはカルシウムが豊富

早朝ランニングの報告の続きです。 河原のランニングロードを走っていくと 路傍に小枝や枯草がたまっている場所がありました。 枝をどけてみると、おびただしい数のダンゴ虫。 モソモソと逃げ出したり丸くなるダンゴ虫に交じって、 ツツツーッと速い動きで逃…

公園のトイレでアレが撮れました

早朝ランニングに行ってきました。 ランニングでは早めに排尿を済ませておくことが大切です。 早めに公園のトイレに入って用をたすことにしました。 古いとても小さなトイレで男女共用みたいです。 小便器の前に立って一息つきながら、ふと横を見たところ ワ…

軒の下の2匹目のヤモリ

ヤモリの飼育は一匹で十分と思っていたんですよ。 ヤツらときたら、エサ確保が大変な割にほとんど姿をみせません。 なんといっても、7か月も飼育して一度もエサを食べるシーンを見ないんですから。 ところが、今日の夜10時ごろ、仕事を終えて帰宅したとき…

5月の河原でエサ探し

5月中旬に福井市内の河原を散策したときの記録。 快晴で気持ちの良い天気でした。 河原の草原をぴょんぴょん跳ねる小さな虫がいました。 よく見てみるとバッタの幼虫です。 体長1cmくらいでしょうか。 たぶん、ショウリョウバッタの幼虫です。 ヤモフー…

ハニーワーム、飼い始めましたが・・

以前からハニーワームが気になっていたんですよね。 飼育中のニホンヤモリのエサとしてです。 わが家のヤモさん 通販で買おうかとも思ったのですが、 やはり実物をみたこともないものを 通販で購入するのはいかがなものかと躊躇していました。 でも先日、ふ…

野生ヤモリの目覚め

昨日(4/30)、アパートの壁で 今年初めての野生ヤモリを目撃しました。 ワタシの気配を察したのか、 すぐに壁の隙間に逃げ込んでしまいました。 4月からもう活動を始めているんですね。 写真はイメージです(昨年撮影した壁ヤモリ)。

ゴールデンウィークの山道散歩

昨日の早朝、福井市内の山道を散策しました。 「健康によいからウォーキングしようよ」と ツマを誘ったのですが、裏の目的がありました。 ナナフシ餌・ヤモ餌の探索、スムージー用の野草採集です。 山道を歩くのは気持ちがよいですね。 フジの花が咲いていま…

立てた土管

ニホンヤモリの隠れ家として、観賞魚用の土管(スドー)を使っています。 これまでは、写真左のように横にして置いていたのですが、 縦にしてみたらヤモさんがよく入るようになりました。 上から覗いた図です。 体を丸くして背骨が痛くならないのかと心配に…

カマキリの孵化

我が家のヤモさんです。 週に1回、飼育ケース掃除のときに訪れる 一瞬だけのスキンシップ。 先日、採集したオオカマキリの卵が孵化していました。 採集後、室内に約3週間置いてありました。 ちなみに3月5日の卵採集の状況はこんな具合でした。 実家近くの雑…

ニホンヤモリ飼育の床材を考える

ニホンヤモリの飼育ケースの底に、床材を入れるかどうか。 それが今回のテーマです。 ヤモリは壁面で活動することが多いので、床材は必ずしも必要ではありません。 でも、床に何か敷いておくと掃除が楽なんですよね。 壁の上のヤモリ 最初はキッチンペーパー…

ロスト・ゲッコー・リターンズ

ニホンヤモリが飼育ケースから突然居なくなりました。 5日前の出来事です。 飼育ケースの蓋が完全に閉じていなくて その隙間(矢印)から逃げ出したようです。 部屋の中を探しても見つからず、再会を諦めていましたが、 今日、妻に保護されました。 キッチン…

ヤモさんの瞳のひみつ

ニホンヤモリの飼育ケースを掃除するついでに ヤモさんの顔を観察してみました。 可愛い瞳をしていますね。 ヤモリの縦長の瞳(瞳孔)は、夜行性の動物に多くみられるようです。 縦長だと、明るいときと暗いときで眼の中に入る光の量を 大きくしかも素早く変…

ヤモさんの「フォースの覚醒」

ニホンヤモリが最近ようやく壁の上での生活を開始しました。 プラケースの壁にピタリとくっつき、自在に動いています このヤモリの接着力、ファンデルワールス力という分子間の引力を利用しているらしいです。 ヤモリが壁にくっつく仕組みがTEDで分かりや…

ヤモさんには、壁の上がよく似合ふ

飼育を開始して1ヶ月以上経つニホンヤモリですが 最近ようやく壁面を移動するようになってきました。 最初は飼育ケースの床面に横たわっているだけでした。 写真は、飼育ケースに立てかけてある板の上のヤモさんです。 やはり、ヤモリには床より壁の上がよく…

ゲコビッチの穴

我が家のニホンヤモリの飼育状況です。 段ボール箱の中に保温シート(ピタリ適温)を敷いて 飼育ケースをいれています。 写真左側のケースがヤモリ用、右がコオロギ保管用です。 「ヤモさん、元気にしているかな?」と ときどきそーっとケースを覗いてみるの…

ヤモ餌さがして20キロ走(河原のハナアブ編)

ニホンヤモリの餌をさがしながらのランニングの続きです。 雑木林でクモを採集した後は 川沿いの道を走って帰途につきました。 餌を待つヤモさん 河原のセイタカアワダチソウをみてみると 黄色い花に沢山の昆虫が群がっていました。 たぶんハナアブでしょう…

ヤモ餌さがして20キロ走(雑木林のクモ編)

宴会が続いてカロリーを取り過ぎたので 早朝ランニングに行ってきました。 ついでに飼育中のヤモさん(ニホンヤモリ)の 餌さがしも行うことに。 飼育中のヤモさん 途中で立ち寄った雑木林です。 11月後半なので昆虫は少ないのですが 落ち葉の陰に小さいクモ…

コオロギとミルワームをアマゾンで購入してみた

ニホンヤモリのエサは、主にコオロギを使っています。 ペットショップで購入したコオロギが無くなったので ネット販売で注文してみることにしました。 ついでにミルワームもオーダー。 お昼頃注文して、翌日のお昼に届きました。 かなり大きな段ボール箱です…

ヤモさんの飼育アイテム バンブーピンセット

ニホンヤモリの飼育では、コオロギ(Sサイズ)やクモなどに餌になってもらっています。 餌を与えるのに最初は割り箸を使っていたのですが、先の細い割り箸で餌を掴むのは大変です。 そこで、アマゾンで高評価だったバンブーピンセットを注文してみました。 …

ヤモさんのウンチのひみつ

新しい生物を飼育すると、いろいろなことが勉強できます。 ニホンヤモリの飼育を始めてまず驚いたのが、そのウンチです。 下の写真がヤモさんのウンチ。 ヤモリのウンチは、白黒の2色となっています。 白いところは、なんと尿だそうです。 ヤモリは、水分を…

ニホンヤモリ飼育

ニホンヤモリの飼育を始めて、およそ2週間が経ちました。 警戒心が強く、ほとんど姿を現してくれません。 がまんしきれずに隠れ家の板をどかして、覗いてみました。 ちなみに現在の飼育ケースはこんな感じです。 殺風景なレイアウトで、床材も敷いていません…