コフキ女子の産卵と死

数日前からコフキコガネの産卵が始まりました。 初回の産卵確認は7月18日です。 飼育ケースの地表に白いものが見えます。 コフキコガネの卵です。 大きさは4㎜くらいです。 この飼育ケースは2cmしか土を敷いていないので、 地表にばらまき産卵されたのでしょ…

コフキ男子の人生を想う

今年は、なかなか出会うことができないコフキコガネのオス。 飼育ケースのフタを開けてみると 事切れて静かにうずくまっていました。 数日前までは、触角を広げて激しく動き回ったり コフキ女子を追いかけまわしたりしていたのですが。 コフキ男子よ、お前は…

怒らせると怖い・・・コフキガール

コフキコガネのメス。 とってもプリチーですね。 しかし、エサ替えのときなどに 無理に移動させようとすると 怒ってこんな顔をすることがあります。 こ、怖い、 許ちて・・・ でも、普段はとっても穏やかな 生き物なんですよ。

大喰らいの Cofuki Girl

コフキコガネメスの飼育ケースを開けてみると・・・ エサのモミジイチゴの葉がほとんど食い尽くされています。 気持ち良い食べっぷりです。 排泄物の量も凄まじいですが・・・。 早速、新鮮な葉っぱを補ってあげました。 ところで、ワタシはコフキのエサとし…

コフキオスはどこへ消えた?

今年に入って、これまで16匹のコフキコガネを採集しました。 例年と違うのは、メスの割合が極端に多いこと。 16匹中、メスが12匹でオス4匹です。 これまでは、オスの方がずっと多かったのですが。 採集場所がこれまでとは違うので、そのせいなのか? それと…

知られざるコフキコガネの生態

連日、コフキネタばかりで恐縮ですが・・・ 日課の霧吹きをするために飼育ケースを開けてみると 思いもよらない光景が目に入ってきました。 確認してみると、左からメス、オス、メスでした。 これまで、コフキコガネの奇妙な行動について報告してきました。 …

コフキガール、謎の下半身浴

コフキコガネメスの飼育ケースを開けてみると コフキコガネが下半身を土の中に埋めていました。 これまでも何回か観察された行動なのですが、 腰を沈めていたあたりの土を掘ってみても 卵が見つかるわけではなく 産卵しようとしているのではなさそうです。 …

コフキガールに会えるコンビニ

性懲りもなく、今晩もコフキ採集に行ってきました。 向かったのは、コフキ採集定番のコンビニです。 炭酸水と味付たまごを購入し 帰り際に転がっているコフキさんをさっと拾います。 (図は実在の人物や団体とは関係ありません) 結果は以下の通り。 なんと…

お尻の大きなコフキガール

全国のコフキファンの皆様、こんばんは。 今朝、コフキコガネメス2匹を追加採集しました。 うーん、何ともプリチーな昆虫ですねえ。 ところで、メスの特徴は触角の先端部(片状部:下図矢印)が 小さくて短いことです。 メス 逆に、オスでは大きく長いのです…

コフキ産卵ケース Ver. 2.0

100円 各300円 3:7 60℃ 1.5時間

Now that we found love 2017

仕事から帰ってコフキコガネ飼育ケースを覗いてみると・・・ OMG (Oh My God)・・・ Now that we found love!! ナウ ザット ウィー ファウンド ラーブ ♪♪ 嬉しくて思わず歌ってしまいました。 コフキメスは、昨日採集したばかりで まだ産卵ケースの準備を…

コフキメス

コフキコガネ 2017 ビギンニング

今日は、とても蒸し暑い1日でした。 こんな日の夜は、コフキコガネが出現するかもしれません。 今年初めてのコフキ採取のために、 福井市内某所のコンビニを訪れてみました。 ライトの下でひっくり返りもがいている 2匹のコフキコガネをゲット。 なお、採取…

やす松さんの産卵

飼育中のヤスマツトビナナフシが成虫になったことを書きました。 野外採取の初代から数えて、3代目のやす松さんです。 それから、およそ10日が経過。 とうとう、今朝発見しました・・・ やす松さんの卵です!! 一匹だけの飼育だったのでプレッシャーがあり…

オープン・ザ・タマムシボックス ~ワタシは一体何を飼っているのか?~

昨年、タマムシが産卵した樹木を コンテナボックスに入れて保管しています。 タマムシ2016 そろそろ、どうなっているか確認してみる頃合いかと思い 調べてみることにしました。 部屋の片隅に置かれた幼虫管理ボックスです。 オープン・ザ・タマムシボックス…

ビビビビーッ、初夏の芝生に潜むもの

先日の早朝ランニングの時の出来事です。 公園の中を走り抜ける途中で ワタシの「いきものアンテナ」が反応しました。 ビビビィーッ、ビビビビビーッ 何かがいます!! 足元を見てみると 小さな生き物が・・・ どこにいるか分かりますか? 常人には見過ごさ…

ドブ川の中に

通勤路の途中に、汚れたドブ川があるのですが こんな汚い環境でも逞しく生きている生き物がいます。 アメリカザリガニ! 少年のころの気持ちに戻って 思いっきりザリガニ釣りをしたい誘惑にかられるのですが 人目がとても多い場所なので 大人のワタシとして…

コブナナべびーの誕生、あるいは、ただそこに居るコブナナフシ

先月からナナフシの卵保存ケースを新しいものに変えました。 これまでは、タッパーの中に薄切りオアシスを敷いたものでしたが、 今年は、合成繊維製の伸縮包帯を敷いています。 単にオアシスを切らしていたのが変更の理由ですが 特に問題はなかったようで コ…

やす松さんが成虫になったようです

ヤスマツトビナナフシの飼育ケースを覗いてみると シルエットが昨日とは変わっていました。 長い羽が生え、成虫となったようです。 あと10日もすれば産卵をしてくれるでしょう。 やす松さんの継代飼育は、もう少し続けてみたいので 大切に育てたいと思います…

カナヘビ&ハニー

飼育中のカナヘビさん、 最近、コオロギをあまり食べなくなりました。 同じ食事ばかりで飽きてしまったのでしょうか。 ハニーワームはどうだろうかと 最近は放置してあった飼育容器をみてみると 数は少ないながらも、元気なハニーを発見。 ピンセットでカナ…

やす松さん、たぶん終齢

飼育中のヤスマツトビナナフシが成長し 終齢幼虫になったようです。 体はほぼ成虫と同じ大きさになりましたが、 まだ長い羽は生えていません。 2匹で飼育開始したうちの1匹を 脱皮不全で失ってしまい 現在はたった1匹だけなので 慎重に飼育を続けます。 …

Kanahebi in a Shelter

手作りの植木鉢シェルター、 せっかく作ったのに全く役に立っていませんでしたが、 今朝はカナヘビさんがシェルター内に入っていました。 でも、入ってくれたのはこの一瞬だけ。 すぐにシェルター上で日向ぼっこです。 その後は、床材のペーパーナプキンの下…

少しだけ飼育ケースの模様替え

掃除のついでに、飼育ケース内の色合いを少しだけ変更しました。 カナヘビさん ニホントカゲ 朝の食事の一瞬以外は、床材の下に隠れています。 ニホンヤモリ

美食系はちゅう類 ニホトカさん、真空調理について語る

こんにちは、食べ物にはちょっとうるさい、ニホントカゲです。 わたしの同居人(ニンゲン)が、最近、 真空調理法に手を出しているようですね。 例えば、先日、近くの山で収穫してきたモミジイチゴ。 少し熟しすぎた果実ですが、食感を損なわずに 滅菌するた…

今年最後のキイチゴ収穫

先週末に小山を散策。 もうキイチゴのシーズンは終了したと思っていましたが モミジイチゴの実を発見。 一見すると葉っぱだけのようなモミジイチゴでも 葉の裏を調べてみると、この通り 色鮮やかなモミジイチゴの実を収穫できました。 かなり熟していて生食…

50代の男性が14歳の中学生男子に夢中になる事案が発生

こんばんは、北陸在住のニホンヤモリです。 ニンゲン(50代男性)と共に暮らすようになってもうすぐ1年。 最近、この同居人の様子がおかしいのです。 ワタシの世話もそこそこに、毎日ネットで中学生の少年の映像を見ては 「ああっ・・・!!」 とか 「す、凄…

壁の上のチョロ

最近、アパートの壁のヤモリの動きが活発です。 5月も終わりになり、気温が上がってきたからでしょうか。 たぶん、3匹は居るのではないかと思います。

たった7粒のキイチゴ収穫

夕方に時間ができたので、近くの小山を30分ばかりランニング。 「キイチゴの実がなっているかなー」と探してみました。 まずモミジイチゴの実を発見。 鮮やかなオレンジ色です。 クサイチゴも赤い実をたくさん付けていました。 収穫してジャムでも作ってみよ…

はてな ブログへ引っ越しました

はてな ダイアリー→はてなブログに引っ越しました。 ・ はてなブログとはてなダイアリーの機能比較

その後の、やす松さん

先日、エサを水挿しのクヌギに替えましたが 食痕があるのでちゃんと食べてくれているようです。