ヒラタアオコガネの(思ったより)ささやかな産卵

まちがって投稿・・明日書き直し

シロコブさんが豆苗に産卵しまくっているんだが

豆苗の上でたたずむシロコブゾウムシさん。写真を撮っている最中に気付いたのですが・・・ 豆苗の葉に産卵しているようです。産卵された葉は、矢印のように折りたたまれています。調べてみると他にもたくさんの葉が折られていました。 折りたたまれた葉をそ…

シロコブゾウムシに捧げる豆苗栽培 

シロコブゾウムシさん。主食はクズの葉なのですが・・・ 冬季はクズの葉が入手できないので、スーパーマーケットの豆苗を使って飼育していました。ブロックを切り分けて水さしにするのですが、春以降は水がすぐ腐敗してしまいます。 それなら種から育ててみ…

コガネムシが世界を救う(かもしれない)

3年間飼育しているニホントカゲさん。飼育開始してずっとコオロギを主食としてきました。このコオロギ飼育なんですが、あまり楽しくないんですよね。どれだけ工夫しても臭いが気になる。 ところが、この冬は救世主が登場しました。それは・・・ コガネムシ(…

陽だまりのヒラタアオコガネ

こちらは5月初旬に採集したヒラタアオコガネ。 飼育ケースを明るい窓際に置いてやると、何匹もの虫たちが床材からはいだして動き出します。 ヒラタアオコガネは芝草の害虫とされています。野外では晴天の日に、芝草の上で1匹のメスにオスが何匹も群がるそう…

ハナムグリは太陽がお好き

5月の連休中に採集したコアオハナムグリ。 飼育を開始してもあまり姿をみせてくれません。太陽の下で元気に飛び回っていたハナムグリを思い出して、バスキングライトで照らしてみることにしました。ニホントカゲさん用のバスキングライトの向きを変えてプラ…

シロコブゾウムシの幼虫

次々と産卵をしている飼育中のシロコブゾウムシさん。 シロコブゾウムシのタマゴ保存カップを何気なく覗いてみると 小さな白いものがうごめいています。幼虫が孵化したようです。 全長2mmに満たない幼虫です。5月4日に保存カップに入れて本日23日に幼虫確認…

ノイバラに集まる虫たち

週末のランニング。薄曇りで日差しが強くないので、河原を走ることにしました。朝6:30に自宅を出発。市内のA川に沿って遊歩道を下流に向かって走っていきます。河原には、2週間前のランニング時には見られなかった白い花がそこかしこに咲いています。 ノ…

ニホントカゲさんの入浴

日光浴(バスキング)をしているニホントカゲさん ずいぶんと皮膚がカサカサしているようです。脱皮不全防止のためにそろそろやらないといけないですかね。 入浴タイム!! プラケに少量いれた温水に入ってもらいます。 しばらくして体を優しく擦ると かなり…

しくじりノオト2022 その1「トゲナナフシ」

春になってゾウムシやハナムグリの飼育が始まり、ずいぶん気分が浮かれています。少し気持ちを落ち着けて、昨年(2021年)秋から今春までの失敗の反省を行っておきましょう。 しくじりノオトその1は「トゲナナフシ飼育」です。10年間にわたって続けてきたト…

春のゾウムシさん採集

ルーチーンになっている週末のランニング。今日は起床時間がやや遅くなったので、日差しを避けるために林道を走ることにしました。ついでに、本日のテーマを「昨秋にゾウムシを採集した場所を確認してみること」に。福井市内のA山、T山を目指して出発です。…

意外と難しい?アオドウガネ飼育

飼育中のアオドウガネです。昨年夏から成虫の飼育を始め、多量の幼虫が生まれ、3月から次々と新成虫が羽化しました。簡単に累代飼育できるかと思っていましたが、生殖行動はみられず、次々と成虫は死亡していきました。 最近になってこんな姿がみられたので…

ぶんぶんぶ~ん ハナムグリの幸福なる飛翔

せっかくのゴールデンウィークなんだから外に出かけようと、ツマなる人にせっつかれて、福井県大野市へドライブに行ってきました。「新緑っていいね、癒されるなあ」と言いながらも、昆虫ハンターの私の視線はキョロキョロと落ち着きなく周囲の草花に注がれ…

シロコブゾウムシの産卵 ~春うらら編~

冬を越したシロコブゾウムシさん。 枯れたクズの葉を交換しようと取り出してみると 意外にも、折りたたまれた葉の中に卵がみつかりました。昨年の秋には多量に産卵していましたが、飼育下では春にも産卵するんですね。 昨年はタマゴが孵化はしたものの、その…

ブタクサを食べるコガネムシ

性懲りもなく、またまたヒラタアオコガネ採集に行ってしまいました。天気は快晴、気温18℃のお昼時です。 5日ほど前にギシギシの葉の上で5匹を採集しています。遊歩道横のギシギシを確認しながら歩いていきます。 5日前はこんな感じで見つかったのですが・・…

冬を越したシロコブゾウムシ

昨年9月から飼育しているシロコブゾウムシ。2匹が冬越ししました。冬の間は好物のクズの葉がないので、スーパーで売っている豆苗を餌にして乗り切りました。豆苗のブロックを切り分けて水差ししただけです。 豆苗は安くて、冬の間も入手しやすいのがとても良…

ヒラタアオコガネの飼育 エサはギシギシ

ひとまず昆虫ゼリーで飼育を開始したヒラタアオコガネです。1日経ってもゼリーを食べた気配がないので、ギシギシの生葉を餌として入れることにしました。 半日ほどして飼育ケースを覗いてみると、コガネさんが食事の最中でした。 親指の爪よりも小さいくらい…

小さなコガネムシ、ヒラタアオコガネの飼育

早朝ランニングの途中、河原の草むらで小さなコガネムシを発見。ギシギシの葉にしがみついてじっとしていました。 現在飼育中のアオドウガネと比べると、かなり小さいです。今年は小さなコガネムシを飼いたいと思っていたので持ち帰ることにしました。 体長…

シロコブゾウム氏、2枚重ねの葉にダマされる。

最近は、シロコブゾウムシさんの食草について頭を悩ませています。「クズの葉がなくなったら何を食べてもらったらいいのだろう?」 先日、ヒントになりそうな面白い発見がありました。飼育ケースの中をみるといつものようにゾウムシさんがクズの葉をせっせと…

クズもクローバもマメ科植物

シロコブゾウムシはクズを食草にしています。以前に、同じマメ科植物であるクローバの葉を入れてみましたが、食べてくれませんでした。 ところが、今日、なにげなく飼育ケースを覗いてみると、3匹のシロコブゾウムシさんがクローバの葉につかまって食べてい…

オケラハウスで高タンパクなお食事

飼育中のオケラさんのためにつくった飼育ケース(オケラハウス)。 天蓋を開けると、こんなふうにリビングルーム(ミズゴケ)とダイニングルーム(サツマイモ入り)になっています。 リビングルームを横から見ると、掘った横道の中でオケラさんがくつろいで…

クビキリギスが何も食べてくれないのだが・・

クビキリギスの飼育ケースにリンゴを入れて1日経ちましたが、まったく食べた形跡がありません。 同時にリンゴを入れたオジロアシナガゾウムシさんは、リンゴに夢中になっているのに・・ リンゴが駄目ならキュウリはどうでしょうか。試してみます。

クビキリギスのエサを変えてみる

飼育を開始したクビキリギスです。食草として、道ばたのエノコログサとヒメシバを採ってきて入れた のですが、食べた形跡がありません。何か工夫が必要のようです。 まずは、万能エサのリンゴ(の皮)を入れてみました。ついでに煮干しも入れておきましょう…

げんかんむし004号室 クビキリギス 

我が家の玄関先を訪れていたクビキリギスさん。意を決して、飼育してみることにしました。 とりあえず道端に生えているイネ科の雑草を取ってきて飼育ケースを作ることに。 緑色のクビキリギスさんは、壁面に止まっていると分かりやすいですが 草の葉の中に紛…

げんかんむし プロジェクト004 クビキリギス

今朝、出勤時にアパートの玄関を出ようするとき、手摺りにつかまっている緑の虫をみつけました。 クビキリギスです!特徴的な尖った頭部に、赤い大顎。時間が無いしどうしたものかと思ったんですが、ひとまず拙宅にお迎えすることにしました。 飼育するとす…

クズの葉エキスでゾウムシの食欲増進?

少しずつ秋が深まってきました。今後、シロコブゾウムシの食草をどう確保するかが、私の心配事です。クズの葉が枯れてしまったら、何を食べてもらえばよいのでしょうか? 先日、秋の味覚サツマイモの低温調理をしているときに、ちょっと思い立って実験をして…

完成! Newオケラハウス

かって3匹いたオケラは現在1匹だけ。中プラケでは広すぎるので、もっと小さい飼育ケースに引っ越すことにしました。 これが、新しいオケラハウスです。 200mlのプラカップを繋げただけ。 部屋は2つで、ミズゴケを詰めたリビングルームと、食事をとるダイニ…

うまくいかないシロコブゾウムシの幼虫飼育

飼育中のシロコブゾウムシゾウムシは、せっせとクズの葉を食べて、次々と産卵しています。 産卵後のタマゴから小さな幼虫が生まれているのですが、その後がうまくいっていないんですよね。 現在は、自作のこんな幼虫飼育ケースを使っています。初期の観察で…

シロコブゾウムシの食草研究 ~クズはマメ科の植物です~

飼育中のシロコブゾウムシさんです。とても愛らしい昆虫なのですが、 食草のクズの葉の交換が少し大変です。葉っぱが大きくて水分が失われやすいので数日おきに交換が必要です。それに、秋が深まってクズの葉が得られなくなったらどうすればよいのでしょうか…

昆虫食が世界を救う ~アオドウガネ幼虫のばあい~

アオドウガネは、ゼリーを餌にできるので飼いやすく、多産で生命力が強い生き物です。 プラケにカブマットを詰めて幼虫を飼育中です。プラケの底からたくさんの幼虫を確認することができます。 小プラケから大プラケに移すことにしました。掘り起こしてみる…